以前までは、肌のキメが荒く毎日鏡を見ることが本当にイヤで仕方ありませんでした。
「こんな汚い肌じゃなかったのに…。」と20代の頃の自分の肌がもう一度復活しないかと、常に願う日々でした。
そこで、キレイな美肌をもう一度手に入れるために自分なりに心かけてみた方法があるので少しここでご紹介しますね!

 

 

 

 

 

お肌の状態が最悪な時の状況は、仕事が忙しくて家に帰ってきてもどこか気が休まらないような毎日を過ごしていました。
家のことをバタバタと済ませ、ゆっくり家でくつろいでいる時でさえも明日の仕事のことを考えていました。
「明日はこれをやって、あれもやらなくちゃ!」と明日の計画を立てて、夜寝る前にもその復習を行うといった感じでした。

 

 

 

そんな状態だったため、当然ゆっくり眠ることができませんでした。
何か気がかりなことがあるとなかなか寝つくことができず、そのことばかりを考えて眠りが浅い状態で仕事に行くなんてことがしょっちゅうでした。

 

 

 

 

 

また、仕事が忙しかったために食事も早く簡単に食べられるものを選んで食べるようになっていました。
こんな毎日を過ごしていった結果、お肌の状態がボロボロになり鏡を見ることがイヤな毎日を迎えることになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

仕事が落ち着いたということもあったのですが、こんな自分から脱するためにも美肌活動を行うことにしました。
その方法は、至ってシンプルです。
毎日よく寝てバランスの良い食事を心がけることにしました。

 

 

 

仕事のことばかり考えて過ごしていた家での生活を止め、家に着いたら仕事のことを考えないように努力しました。
そうすることで、家で過ごす時間をゆっくりと過ごすことができ、寝る前にも仕事のことを考えなくなったためゆっくり睡眠を取ることができるようになりました。

 

 

 

 

 

また、バランスの良い食事を心がけるようになってからは「こんなに自分の食生活が乱れていたんだ…。」と改めて実感しました。
どうしても簡単に取ることができる食事では、野菜不足に陥ってしまい炭水化物が多くなってしまいます。

 

 

 

 

 

その2点の生活習慣を改めた結果、20代のころとまではいきませんがボロボロだった肌のキメが整って鏡を見ることがイヤじゃなくなりました。
むしろ楽しみになりました。
これからも、美肌のためや自分自身の体のためによい睡眠とバランスの取れた食事を心がけていきたいと思います。